Gran Turismo 3 A-spec

超有名なベストセラードライブゲーム
海外でも人気はトップクラスです

基本的にゲームシステムは国内版と同じだと思います
違うところといえば
当然ですが内容がすべて英語であるのと
車名が海外で販売されている名前なので一部の車名が違います
ロードスターやシルビアなどがそれにあたります
でも見た目ですぐにわかるので不備はないですね
車のラインナップについては違いがあるのかは不明です
あとは速度表示がマイルなので
キロ表示慣れしている管理人はとまどいましたね
キロ換算するには約×1.6する必要があるんで
スピード感を視覚的に実感するのにタイムラグがあります

さてゲームの内容ですが特に新鮮さはないですね
プレステ版のグランツーリスモにプラスアルファで
焼き直しプレステ2版といったところでしょう
ハードの性能が上がったことでグラフィックの向上は当たり前
それ意外におもしろい仕様の追加変更は無しです
新コースも若干ありますが
基本的には従来にあったコースがほとんどなので
走り慣れたコースをきれいな画像で走るって感じです

オイル交換っていう新要素も加わりましたが
この中途半端な仕様にはいささか困りました
オイルが劣化すると性能ダウンという表現は理解できますが
シリーズレース中にオイル交換ができないとはどういうことですか?
上級レベルのシリーズレースになると
レースあたりの走行距離も増えるので
1レースごとに交換するのが当然の流れと思われますが
シーズン終了までオイル交換できないため
性能ダウンをイライラしながら黙認するより手立てが無いのはつらいです
オイルボトルキープするなりそのあたりの仕様は
気を利かしてもらいたいとこです

COM者のAIについては相変わらずプレステ時代の
頭悪い状態が改善されてないのでなんとかしてもらいたいですね
それとグランツーリスモ2あたりから気になっていた
シム系なのに異常なCOM車のブースト加速には正直興醒めです
ラップあたり突如として三秒も早くなるなんてありえません

ダートトライアルのレースに関してはリアルな映像は挙動はいいとして
ダートレースを遊ぶ間口が狭く感じますね
全てシングルイベントなんで
各ダートレースイベントで優勝制覇してしまうと
ダート仕様の車が少ないせいか
ほとんどくり返し遊ぶことはないです
ダートレースイベントに何度も遊びたくなるような
工夫が必要じゃないですかね

プレステ2にプラットホームが変更されたことにより
今まで重宝してきたネジコン対応ではなくなり
べらぼうに高くてデカいGTFORCEを持たないユーザーは
純正コントローラで苦戦をしいられることになるでしょうね

かくいう管理人も純正のコントローラでは
シム系のカーゲーは全くやる気にならないのも事実ですから
今でこそneGTUSBという画期的なコンバータが
自作できる情報が公開されましたがね

100%このゲームを楽しもうとするならば
純正コントローラでは約半分くらいしか実感できないと思います
逆に言うとそれだけアナログ操作に対する比重が
そのままおもしろさにつながるゲームになっているように思います

gr_prev.gif

ページの先頭へ

gr_next.gif