Colin Mcrae Rally 3

コードマスターズ社の人気マクレーシリーズ
プレステ2版の第一弾、GTFORCEにも対応

今作でゲームシステムは一新されたので
そのシステムが受け入れられるかどうかが
気に入るかどうかの分かれ目になりそうです

メインのチャンピオンシップモードでは
プレイヤーがコリン・マクレーとなり
フォード・フォーカスに乗ってラリーとなります
車の選択はできず、あくまでマクレーの代行ドライバーです
複数シーズンを戦う設定になっており
車もラリーを重ねるごとに開発が進みセッティング箇所が増え
だんだんと速くなっていきます
車が速くなるから勝ちやすいというわけでもなく
ライバルも速くなりスピードが上がると操作も難しくなるので
シーズンを重ねるごとに厳しくなります
私はシーズン1年目でチャンプになりましたが
エンディングもなく淡々と2年目が始まります
結局のところ、管理人は車がフルチューンになる前に
ゲームリタイアしてしまったのでオマケで何が出るかは不明です
つまり、管理人はこのシステムは気に入らなかったわけです

基本的に私はマクレー嫌いなんで代行する行為自体がすでにいやいやです

ライバルとして負かすことなら受け入れられるんですが
やりながら熱くなることはなく妙にクールでした
ポディウムでポリゴンマクレーが笑う姿も微妙
喜んでいいやら悲しんでいいやら、表現しずらい状態になりました

チャンピオンシップはやり直しで有利な展開に持っていきにくいよう
いろいろと工夫されてます
チャンピオンシップのセーブはSSのゴール通過直後にオートセーブなんで
納得の行く走りができずにリトライする場合は、SS終了直前にポーズ終了という
非常に面倒臭くイケてない方法をとらざるえない状態です
いい結果が出ない状態でセーブしてそのままダラダラと流していっても
車の開発はドンドン進みドラテクの上達しないにもかかわらず
車は速くなっていくので難易度は上がっていきます
もともとチャンピオンシップの難易度設定は無いので
ゲームが進行するだけで無条件に難しくなるような仕組みです
このへんの融通のきかなさ加減はよろしいとは思いません

また、練習走行できるSSはそのSSを一度クリアしないと
フリー走行選択不可の仕様なので新SSでは事前練習無しで走ることになります
また各SSリバースもフリー走行選択にはあらわれないので
基本的には本番のみの走行になります
各ラリーのSS1の前ににレッキとセッティングを兼ねた
フリー走行としてコースの一部を走ることができるんですが
本番の事前準備としてはほとんど役に立たない冷やかし状態

実際のラリーと同じようにペースノートが頼りとなるよう
常にぶっつけ本番を意識したゲームシステムとなってるので
極めるには普通のレースゲーと比べ時間がかかりそうですね

車の操作感覚はプレステ版のフィーリングと変わり無しで上々です
ちと変なターマックのドライブフィールもプレステ版と同様
グラフィックや車の壊れ具合とかはハードが向上しただけあって非常にリアルです
タイヤパンクしてホイールが火花散らしながら走るとか
ボンネットがバタバタするとか凝ってます 
視点切り替えは後方俯瞰視点とコクピット視点しかないので?です
ボンネットがめくれた時はコクピット視点だと前が見えなくなります
バンパー視点が無いのはどうしてでしょう
一番広く視界がとれて走りやすいんですが…
リアルを意識するなら
後方俯瞰視点も排除すべきだと思うんですが、なんか中途半端ですね

あと、コースアウトしたとき自動的にコース復帰修正されるのには面喰らいました
実在のラリーでも使われるショートカットができないなんて
なんかおかしくなってますよこのシリーズは…

gr_prev.gif

ページの先頭へ

gr_next.gif