Thunder Strike Operation Phoenix WalkThrough

Alaska

Mission 01

サブスロット推奨装備…Firestorm x 3

僚機を連れての初ミッション。
僚機への指示は、ココ一番で攻撃して欲しい時のみ「撃ちまくれ」で、 それ以外の状態は「フォーメーション」で、とどめておいた方が無難。 「自由行動」をとらせると、何も戦果をあげないうちに墜落してしまう可能性が高いので、 ザコ掃除用に使用すると自機のミサイル節約にもなるので、僚機はココ一番用に温存しておこう。

さて、アラスカの最初のステージ。基地の調査目的で到着すると待ち伏せを喰らい、いきなり攻撃が開始される。 このときの基地上空は危険なので、一旦基地を離れ山陰に退避。 山陰からコソコソと周囲を偵察しながら、チマチマと対空兵器を破壊。 おおかた片付いたら基地上空に戻り、残りの敵脅威を排除。 敵を全滅させたら、引き続き増援部隊の排除に任務が変わるので、 基地の上空で待機し、接近してくる敵をミサイルで撃退。 僚機の指示「撃ちまくれ」は、増援部隊排除のタイミングと思われマス。

Mission 02

サブスロット推奨装備…Firestorm x 2,Torpedo x 1

対艦ミサイル初登場。
このステージは、番号順で任務をこなすと、潜水艦逃亡阻止の任務失敗になりがちなので、最優先で潜水艦を撃沈させる。

空母を離陸したら、180度回転し、少し直進。 南の方角に進路変更し、低い氷山を越えながら徐々に西の方向へ舵をとりつつ進むと、テロリストキャンプに到着。 このとき、キャンプ地手前の山の死角にうまく隠れていないと、キャンプ地から対空ミサイルの激しい洗礼を受けるので注意。

先に対空ミサイル軍団を排除したいところだが、 潜水艦は自機がキャンプ地到着と同時に快速で逃げはじめるので、 あまり時間をかけて排除できず、ここがなかなか難しいポイント。
適当に対空ミサイル軍団を減らしたところで、対艦ミサイルを発射して始末するか、 対艦ミサイルを発射してすぐに山肌に隠れるかの、どちらかの作戦で対処。
この対艦ミサイルを発射する時は、くれぐれも水上に落下するように発射すること。 地上に落としても水上追尾できないので意味が無いのだ。2発当たれば確実に撃沈。

この潜水艦さえ撃沈してしまえば、あとは楽勝。 キャンプ地にコンボイ軍団がやってくるので、ミサイルで歓迎する。

Mission 03

サブスロット推奨装備…Firestorm x 3

任務開始後、直進して空港に突撃すると返り討ちに遭ってしまうので、例のごとく山の影からシコシコと攻撃する。

僚機に「待機」指示したのち、自機は左折して山を越えると、窪んだスペースがあるので、そこで空港側に方向転換し、 山の上から空港の様子をうかがおうとジリジリ前進すると、敵ヘリが一機やってくるので排除。 敵ヘリ全般に言えることだが、至近距離につかれると攻撃しづらいので、 至近距離につかれた時は、一旦離れて距離をとってから攻撃する方が対処しやすい。

敵ヘリを排除したら、山の上から対空兵器および離陸準備中の敵ヘリを排除。 ここで注意すべきは、このタイミングでは空港の敵すべて排除してしまわないこと。 空港がオールクリアになると、味方の輸送ヘリが空港に着陸し地上部隊を展開してしまい、 次の任務である基地の守備が、少々やっかいになってしまうため、あえて敵地上部隊をすべて排除せずに一部残す。

空港の対空脅威がなくなったら、僚機を「フォーメーション」で呼ぶ。 次の目標地点の基地に向かい、基地についたら僚機に「撃ちまくれ」の指示を出し、基地周辺に配備されている敵をすべて排除する。 基地周辺の安全が確保されたら、僚機に「待機」を指示。 再び、空港に戻り残しておいた敵地上部隊を完全に排除。 味方の輸送部隊が行動を開始したら、基地へ戻り僚機の「待機」を解除し敵増援部隊に備える。 しばらく待つと、空港で展開された地上部隊が到着。 それにあわせて、敵の増援部隊が基地の西の方角からやってくるので排除すれば任務完了。

Mission 04

サブスロット推奨装備…Firestorm x 3

逃亡するヘリの撃墜任務。 このステージは天候不良のため、ロックオンレーダー機能が極端に落ちるので少々やっかい。 メインスロットは50mmカノンを是非おすすめしたい。短時間しかロックオンできないので、 1発あたりのダメージ優先。

ステージ開始後、前方から2機の敵ヘリ接近。 この2機の敵ヘリを無視して逃亡ヘリを追跡に行くと、背後からイライラする機関砲攻撃をしつこく受けてしまい、 けっこうなダメージを蓄積してしまう。 かといってロックオンが難しい状況で2機のヘリ相手にしていると、貴重なリミット時間やロックオンミサイルを失ってしまう。

そこで作戦として、任務開始直後の位置からすぐにスナイプショットで狙いをつけ、敵ヘリ撃墜。 敵ヘリは、まっすぐこちらに向かって飛んで来るのでわりと狙いやすい。 私はなんとか2機とも撃墜を目論んだが、時間的になかなか難しいので1機のみで妥協。 腕に自信のあるパイロット2機撃墜で、この後の展開を楽にしていただきたい。

2機の敵ヘリを撃墜したら、コンパスのターゲットマーカーに従い逃亡ヘリの追跡。 追跡中も対空兵器の洗礼を受けるので、「SAM!SAM!」と連呼されたらレーダーを確認し、 どの方向から対空ミサイルが飛んでくるか注意しながら進み、回避行動をとる。 入り組んだ渓谷の地形は、水面スレスレの低空飛行で移動すると、高い位置に配置されている対空兵器からは被弾しにくい。

逃亡ヘリが視界に入れば、短いロックオンにあわせてミサイル連射、至近距離ではカノン連射。 ロックオン時間は短いが、ロックオン中にミサイル発射であれば確実にヒットする。 ゆえに、ターゲット破壊で多めにミサイルを発射するので、逃亡ヘリに追いつくまでミサイルを無駄に消費しない為、 ザコはあまり相手にせず、回避するほうが良いと思われマス。

Mission 05

サブスロット推奨装備…Firestorm x 1,Rocket x 2

衛星レーダーを搭載した船のレーダー大皿部分の破壊。 このターゲットはロックオンができないので、ロケットによる破壊となる。 制限時間が短いが、落ち着いて攻略すれば難しく無い。

任務開始後、船に接近すると対空ミサイルが発射されるので、射程距離に入ったらロックオンミサイルで排除。 続いて、左の丘から3機の敵ヘリが離陸してこちらに向かってくるので、ロックオンミサイルを2発づつ命中させすべて排除。

敵ヘリが片付いたら、船に接近。 船は強力な対空砲で応戦してくるので、まずはこれを排除する。 船体の前後左右に1基づつ配備されているので、高度を下げ対空砲の位置と水平方向あたりでロケットで狙いをつけて破壊。 対空砲を排除したら、4つのレーダー大皿に狙いをつけ順にロケットで破壊。 船の移動スピードは遅いので、ホバリングしながらじっくり狙い確実にヒットさせる。