psrbanner.png

戦略シミュレーション 一覧

忍者ものシミュレーション
これは友人に進められて是非やってみぃというわけで借りてプレイしました
忍者の訓練シーンがおもしろいってことでしたが、う〜ん・・・
私の感想としては、そうかなぁ〜〜・・・
で、実際の戦闘のマップと戦闘シーンとなると、どうもパッとしない
そのうえ、私のPS本体の調子がイマイチだったので
ある箇所で何度もフリーズ・・・
(`´)怒怒怒 プッツン もうやめじゃぁ!
私は人が出てくるシミュレーションとしては
任天堂の「ファイアーエンブレム」シリーズのようなものを好むので
どうしてもそれと比較してしまい馴染めなかったっす

悪役が主人公のシミュレーションゲー
ずばりイロモノです
珍しい設定と処分セールで激安だったこともありなんか買ったんですけどね
実際やってみると普通のターン制のシミュレーションだったので
ちょっと拍子抜けでしたね
キャラクターの設定や攻撃技
登場アイテムやシナリオ中の会話は
笑いのツボをしっかり抑えており
やってて爆笑できたのはおいしいところでした

続きを読む

随分と昔からある兵器オタク向けシミュレーションゲーのPS版で
内容は硬派でコテコテとなっております

昔からマニアックな印象があるため
それらを打破しようと初心者向けにいろいろと工面されているようです
しかしゲームシステムは相変わらず、やや複雑なため初心者にとって、敷き居は高いです
マニュアルが分厚ぃのが物語っております

続きを読む

PSゲー初の戦略シミュレーションとして登場したこのソフト
私は、大戦略系のソフトもわりと好きなのでプレイしました

ゲームシステムとしては少し複雑ですね
ルールや指示できるコマンドを全て把握するのに時間かかります
もう少しシンプルな方がいいと思いました
システムがシンプルで多彩な兵器が登場するほうがおもしろいと思うんですが・・・
あと、基地の引っ越しとか新設が、わずか数ターンでわりと簡単にできてしまうので
なかなか勝負がつかないところがイライラします

続きを読む

任天堂「ファイアーエンブレム」に酷似していると告訴された
ファンタジーシミュレーション
酷似どころかモロです
シリーズもんでしょこれは...
てっきり「ファイアーエンブレム」を開発した同じソフト会社が作っているものと思い
訴訟ニュースを見るまで疑わなかったしね

似ている似ていないの問題は別として
任天堂「ファイアーエンブレム」とシステムは同じのプラスアルファなので
安定したおもしろさがあります
「ファイアーエンブレム」ファンは迷わず買いなのだ

続きを読む

「フロントミッション」シリーズ3作目
ぐあ〜〜〜すんげぇボリュ〜〜ムってのが感想
1つのシナリオクリアで約60時間ほど
2つで100時間以上かかりました
しばらくマップ攻略シミュレーションやってなかったんで
久しぶりに大きくはまってしまいました

続きを読む

SFCの「フロントミッション」がPSで登場
私、個人的にこのシリーズ大好きですからねぇ

内容はヴァンツァー(人乗りロボ)のドラマチックRPGシミュレーション
ジャンルの名のどおりドラマチックだった
前作もそうだったけど・・・

今作は、APシステム導入によって戦略性アップ! おもしろさアップ!
各ユニットはAPポイントを持ち、移動・攻撃・回避などの動作によりAPポイントが減っていきます
このAPポイントはターン毎に回復しますが、
このAPポイントの消費により、実行できる命令、命中率、回避率などに変化が生じ
戦闘が有利にも不利にも変わります
このシステムで采配がより奥深くなったように思います

続きを読む

フロントミッションシリーズのリアルタイムシミュレーションゲー
このゲームの基本は部隊単位でおおまかな指揮を与えて
あとは見てるだけの状態になります
かといって常に戦況は変化してるので3部隊になると
けっこう忙しいときもあります

続きを読む

このページの上部へ