psrbanner.png

レース 一覧

ドライヴィングRPG
普通のレースゲーに少し飽きてきたとこだったんで
たまには色物でもやってみるかって始めました
このゲームの売りである車の改造に関しては
私は満点あげます
これはかなりはまります
シャーシにあわせたボディ改造の後のスタイルはどれもかっこいいです
もちろん、走るクセもかなり変わってきます
パーツに関してはほんとに多種多様で
チューニング次第によってはバカ速の車がゲーム中盤で作成可能です
こうなると、通常バトルではまず負けません
中には、族御用達の竹ヤリマフラーや出っ歯スポイラーなど
お茶ら気パーツも登場し、車好きを笑わせます

続きを読む

ワイプアウト

浮遊ものレースゲー
PCゲーの世界ではけっこう有名なんじゃないですかね?
よく知りませんけど...

BGMとか世界的に有名なミュージシャンが参加しているそうで...
ふわふわ浮きながらのレースで、大ジャンプとか楽しいですけど
コースの難易度高めなんで、爽快な気分が長続きしませんね

続きを読む

飛行機のレースゲー
低空飛行で街中や山岳などの合間をすり抜けて
他の飛行機とトップを競い合うという内容です
スリリングな展開を期待したのですが
思ったより・・・でしたね

コース設定ルールとしては、地表、障害物に接触するとスピードダウンはもちろんですが
各コースの限界高度も決められており高度が限界高度に達すると
接触扱いという仕掛けになってます
レースゲーということでスピード感を重視した設定となっているんですが
コース設定の難易度が若干高めだったため
操作が難しくけっこう接触する確率が高かった(これって私が下手なのか?)ので
いまいち爽快な気分になれなかった
もう少しコース幅を広くとればよかったのになぁ・・・
でもそうするとスピード感がなくなってしまうのか・・・

続きを読む

レイジレーサー

「リッジレーサー」シリーズのMT操作強化版 
「リッジレーサー」シリーズはどのコーナーも6速全開でクリアーっていう
どちらかというとアクションゲーだと思うんですが
このソフトではマニュアル操作を駆使しってのが狙いみたいですけど
アクションとシミュレーターの間のようでちょっと半端・・・
でもまだアクションゲーの部類ですね
MT操作で難易度アップってとこでしょうか
ドリフトすると極端に減速します
それでいてドリフトからの立て直しが難しくなってましたね
ゆえに華麗なドリフトをきめてもあまり速く走れません
基本はグリップの方が速いみたいです
COM車はドリフトでやたら速いのもちょっと納得いきませんけど...

続きを読む

「リッジレーサー」の続編です
前作はゲーセンのもの移植し、少しおまけ付けたものでしたが
これはコンシューマー用につくられてるなって感じました
つまり、長く遊べる要素がたくさん入ってるなと・・・
当然のことながらグラフィックも向上しております
前作のものと比べると、車の挙動は今作では多少リアルになりました
ドリフトにしても、前作ではドリフト走行の方が速い場合がありましたが
今回は確実に速度が落ちます
また、マニュアル操作でのシフトアップ時のスピードの落ち込みも解消されてます
操作が全体的にマイルドになったため、私的にはこっちのほうが操作しやすいと感じました
コースの種類も増えましたが、中級以上のコースになると道幅が狭いコースが
わりと出てくるので若干難易度はあがったように思えます
BGMに関しては問題なくノリノリのテクノです
このソフトの購入動機は、どちらかというと新作のBGMを聞くために
買ったという気がします

初心者からヘビーなゲーマーまで誰でも気軽に楽しめる優良ソフトだと思います
ハイスピードでコーナークリアするので緊張感ありますね
動態視力の優れている人、有利!

リッジレーサー

PSたちあげ時、同時発売となったこの超有名ソフト!
当時、ゲーセンでもよく遊んでいたものが家で何度も遊べるなんて!!
「おお!業務用と見劣りせんぞ!」
数年たった今となっては
さらに高品質なソフトがたくさんでているので
さすがに見劣りしてしまうが当時としては感動でいっぱいだった
内容に関してはゲーセンのものとほぼ同じなため特にいうことはありません
スピード感、爽快感ともに良好、BGMがノリノリでさらによし
私はこのBGMが妙に気に入ってしまい、環境ソフトとしてテレビで垂れ流してました
ロード時間ほとんどなし

不満点はマニュアルだと、シフトアップのとき速度の落ち込みが、すこし大きいこと

ラリークロス

ラリー車でモトクロスのコースを爆走するゲーム
これおもしろいっす
ラリーゲームの代表としてセガの「セガラリー」シリーズが超有名ですが
「セガラリー」はどちらかというとリアルが売りの硬派ゲーですが
こちらのは何事も動きがバカオーバーです
とはいっても動きは全く不自然ではなく
計算された上でバカオーバーなのです

続きを読む

ラピッドレーサー

秒間60フレームのモーターボートレースゲー
アイテムゲット利用型の水上レースです
水上の波や流れがスピードに影響を与えるため
車ゲーのような感覚でプレイするとなかなかうまく走れません
減速も難しいし(水の流れに乗ってるとなかなか止まれない)
ドリフトなんかできませんから(水の流れで思うように旋回できない)...
操作に慣れるまでは、イライラしますし爽快感も得にくいでしょうねぇ
とっかかりにくいのは確かですが(特に車ゲーをやりこむ人)
ある程度のレベルになるとこのソフト本来の楽しさが
わかるようになってくると思います

続きを読む

F1のシミュレーションって名前ついているくらいだから
さぞかしリアルかもしれんって思ってやってみたんですけど
トホホ...
しまった!やってもぉーたぁゲーだった
確かに操作としてはいい線いってますけどね
COM車がアホな動きっていうか遅いんですよ

続きを読む

当時まだ対戦ものレースゲーが少なく友人と対戦用にと購入
おとぎの世界のようなコースをおもちゃのような個性豊かな車でレース
すぐに飽きてしまいました
いろいろと、こった演出あったんですけど
私はやっぱりリアルなものじゃないとダメみたいです
これといってはまれる要素はありませんでした
子供さんが喜びそうなゲーム内容だと思います
しかし、コミカルな世界とは裏腹に操作はけっこう難しかったです
HARDでは一面のみ一位獲得がやっとでした

このソフトの製作スタッフが「グランツーリスモ」のような
凄いソフトを作るとは夢にも思わなかった
このソフトの続編を友人ちで少しばかしやったとき
オマケプレイとしてNASCARの車とF1の車で
秒間60フレームで走行といった内容のものがありました
このとき初めて秒間60フレームを見ましたが
あまりのスピード感に腰抜けましたねぇ
車操作もリアルな挙動で激ムズに感じました
ハイパワーで車が暴れまくってましたから
これが「グランツーリスモ」の伏線だったのかと今思います

このページの上部へ