psrbanner.png

アドベンチャー 一覧

事件の証拠ビデオを見て、登場人物の心理を推測し犯人を当てるゲー
いわゆる心理捜査っていうのです
なんかおもしろそうだったんで買ったんですけど
結局、ビデオ流して重要なセリフや場面と思う箇所で一時停止させ
心理学の先生のプロファイリング待ちするのみなんで
非常につまらない内容になってます
これは失敗した...
適当に止めてりゃすぐに犯人分かって終わっちゃうし...
でもよくしゃべるなぁ...このゲーム...
心理学の先生の助手のつまらんダジャレが
いっそう悲壮感を盛り上げます

消費者をなめてます

志茂田景樹プロデュースのアドベンチャーゲー

テレビで趣味の悪い衣装で登場する志茂田
このゲームでもさまざまなシーンで例のバンダナを頭に巻きしつこく登場
・・・はっきりいってソンビよりたち悪いです
プレイヤーを不快な世界へ陥れてくれます
どうみても志茂田の趣味で作ったゲームの様相

続きを読む

jikudd.jpg

CGバリバリのアドベンチャー久しぶりにやってみてぇ〜って思ってるときに
たまたま運悪く発売されたのでついやっちゃいました
う〜ん・・・失敗した・・・ 
これもただ観るソフトですねぇ
ゲームしてるって感じしません
主人公の探偵がドラキュラっていう設定も無意味って思えます
シナリオもなんかイマイチだったし・・・
これといって特徴ないしねぇ
すぐクリアできちゃうし・・・ 
このゲームよかったとこは、プレイ後そく売却したが高値買い取りだったこと

「MYST」系のアドベンチャーゲー
ゲームの謎解きに関しては、はっきりいって完敗でした
「MYST」シリーズよりも難しかったように思えます
私にとっては屈辱のクリアー前の攻略本作戦を使ってしまいました
でも、やはりそうしてしまうと私の場合ダメですね
一気にやる気なくしてしまいました

続きを読む

基本は敵に見つからないように進むアドベンチャーゲー
もうこりゃ超有名ですから特になにも申しません
誰がやってもおもしろいと思いますよ
難易度も普通にプレイする分にはぬるい内容ですし
映画を楽しむ感覚でプレイすべきじゃないでしょうか
長い歳月をかけて開発しただけのことはありますよ

隠れながら進むに関してよくよく考えると一言だけ...
結局のところステージ移動ではソリッド本人だけバレてないつもりでしょうが
各イベントでは常にボスキャラが「待っていたぞスネーク」状態なわけで
バレバレなの気づけよ!スネェーク!かなりおバカさんですね
ドラマチックな展開が必要なのは分かるけど...

笑いあり、涙あり、それでいてゲームとしてもおもしろい
小島作品には、いつもながら関心させられますねぇ

小島監督作品で私の初プレイソフト
いやはや、びっくりしましたねぇ
アニメ映画ですよ!! これ立派な!
それでいて、アクションゲームのツボをしっかり押さえてます
これはおもしろいですね・・・小島監督恐るべし!!
映画「リーサル・ウエポン」シリーズでおなじみのリッグス&マータフ刑事コンビを
彷佛させる主人公キャラコンビもいい味だしてますし・・・
シナリオもへたなB級映画よりだんぜんおもしろいし
ムービーからゲームへそのまま移行するところも実に自然で腰ぬけました
それでいて、えっちな遊び心も満載! 
続編出して欲しいなぁ・・・

やたら実写ムービーの多い犯人探しゲー
条件選択や時間によって立ち寄る場所などにより、
シナリオが分岐してゲームはどんどん進み
ほとんど見ているだけでゲームは終わってしまうという内容になってます

結局のところ犯人にたどり着くまで、いろんなパターンを試すこととなり
同じムービーを何度もみることが発生するわけで
私としてはかなりだるだるでした

続きを読む

随分と昔にプレイしたものであまり記憶がないので
まともなレビューはできません・・・御了承ください
未来の宇宙基地を舞台にしたようなアドベンチャーです
このゲーム、変わっていたところはマニュアルと一緒に
謎解き答え集が付属していたことです
こんなゲーム初めてです
はっきり言って大きなお世話サービス!
やる前から答え分かってしまうとつまらないので
見ずにプレイ、クリアーまでたどりつきましたが
あっさりクリアーしてしまった記憶があります
別に答え集なんていらなかったように思えます

続きを読む

バイオハザードの3作目

ツレから借りてプレイ

もうええわ...

ほんま...もうええわ...

もう飽きた...ってのが実感

新鮮味ゼロ

ゾンビ倒し又は逃亡→中ボスキャラ戦→
ゾンビ犬、カッパみたいな化け物、巨大クモ倒し又は逃亡→中ボスキャラ戦
上記を数回繰り替えし...

そして、お約束ファイナル
ロケットランチャー発見→
前に倒したと思ったらやっぱり生きてた最終ボスと時間制限あり対戦

まさに「水戸黄門」状態である
みえみえのシナリオ展開...

登場敵キャラも単なる焼き直し

謎解き相変わらず温め、そのくせ移動が多いので
単純作業くり返しに近い苦痛を感じました
システム面では、弾薬の調合とか登場しましたが
コレ、はっきりいって超超超超めんどくせぇぇぇぇ...
コレ喜んでやる人いるんでしょうか?
こんな中途半端なら
アドベンチャー要素をもっと薄くして
サバイバル重視にしたほうがいいです

続きを読む

バイオハザードの続編
私がやったのはデュアルショックバージョンのやつなんで
いろいろモードがあるから長く遊べるかなとか思って買ったんですけど
なんかすぐに飽きてしまいました
通常モードでは前作と比べ難易度は下がってますね
あっさりクリアできてしまってちょっと拍子抜け
ルーキーモードは文字どおり
ルーキー向けで最初から無制限ロケットランチャー、マシンガンとかで
イケイケ攻略できるんですけど爽快感は今イチ
やっぱりこれはSランククリアの御褒美として
おいておいたほうがよかったのではないかと思います
単なる弱いものイジメゲー感覚になってます
うまい人の特権意識が薄れてしまうのでは...

続きを読む

このページの上部へ