psrbanner.png

シューティング 一覧

パンツァーフロントの第2弾!
とはいえ、1作目買わずにこっちを待ってればよかったような...
メーカーの陰謀にハメられた感があります
ちょっと言い過ぎかもしれませんが...

前作の基本システムは、前作のレビューで細かく書いてあるので
今回は割愛し相違ポイントを絞った点のみ書いていきます

前作のリニューアルしたゲームの感覚が強いです
というのも登場マップが前作の登場マップで8割方占められてます
前作の登場マップを単純にコピペしてないのがせめてもの救いです
地形の起伏や敵軍の配置が攻略しやすいよう調節されてます
しかしながら新鮮味は薄いです

続きを読む

これはおもしろい!
久々にハマッたので長いレビューになってしまった
がんばって読んでね!

基本は戦車ゲーなんですけど、戦略性も非常に高いです
戦略シミュレーションのおいしいとこと
3Dシューテングのおいしいとこをうまくマッチさせてます

まず、わりととっつきにくい戦車(キャタピラ)操作ですけど
私がプレイしたキャタピラ系ゲーの操作で最も扱いやすいです
かつてプレイしたゲーは運転席視点でコクピット部分が回転すると
移動方向がつかみずらかった欠点あったんですけど
このゲーは外からの戦車中心眺め視点で、
戦車の進行方向に関係なく左ステックによっていろんな角度から
周りを確認できるので、確認したい方向もしくは進みたい方向へ視点移動し
戦車をその方向へ向ける感じなので非常に扱いやすいです
一応、操作設定でルーキ設定で初心者用の配慮のキー設定かもしれませんが
進行方向にあわせて砲台自動回転なんで逆に難しかったりします
砲台部分とキャタピラ部分は独立して操作するほうがこのゲーではいいようです

続きを読む

パンツァーフロント(以下パンフロ)の前身にあたるソフト
基本的なゲームシステムはパンフロと同じで
自分は中隊長とし戦車を操作しつつも
CPの僚機をうまく指示しながらのマップ戦略になります
パンフロと異なる点としては
ひとつの架空のシナリオをもとにゲームが進み
シナリオを進めるごとに出会う戦車長を仲間にしながら
ともに戦っていく感じです

続きを読む

ガンダムの3D撃ちゲー・・・そのままです
どういういきさつだったかは忘れましたが
手元に回ってきたのでとりあえずプレイしました
やってみて、なるほどこりゃそのままガンダムの操縦だって思いましたね
アニメのものを忠実に再現しゲーム化してます
難易度はわりと高いですね
レベルEASYだと最後までいけそうですけど
私は最後までプレイせず途中で棄権しました
ガンオタでなければ体が拒絶してしまいます

パソゲーから移植された洋ゲー
某ソフトショップのポイントがけっこうたまったのと
処分価格で出てたので、それらを合わせると格安となったためおもわず購入

さすがPSで売れなかっただけの事はある!妙に納得してしまった
操作感最悪・・・
オプションでボタン配置いろいろ設定変えてみたけど
どれもしっくりこない
そのうえ難易度高し・・・
演出もイマイチだったし、シナリオも盛り上がらなかった
・・・となんだかんだ文句いいながらもとりあえず
クリアーしたけど、そく売却となった
しかし、何も残らなかった・・・

パソゲーではもっとおもしろかったのかな?
まぁ暇つぶしにはなった

キリークシリーズのGENKIから同じ流れをくむソフト
キリークシリーズと比較するとさらにプレイしやすくなってます
難易度も全体的にさらに低めなので濃いゲーマーならあっという間にクリアでしょう
それゆえキリークシリーズがちょうどいいという方にとっては少しものたりないかも・・・

操作ではキリークシリーズの動作にジャンプが加わったものと考えていただいて結構です
キリークシリーズでの自機の操作に関しては若干重めでしたが
このソフトでは軽快に各方向への移動そしてジャンプができます
それも軽すぎるのではなく絶妙な調整です
計器類も見やすく、操作性良好ですね

続きを読む

武器を搭載したホバークラフトを操り
地下道みたいなとこでミッションクリアー型3D撃ちゲー

B級...

それ以外のなにものでもありません

なんたらエンジンによる超美麗グライフィック
超爆「ファイナリスト」!

ってうたい文句にすっかりだまされました

どうりで安いわけだ

続きを読む

DOOM系FPSゲー

侵略してきたエイリアンとの死闘を
エジプトを舞台に描いたゲーム

その侵略エイリアンに改造された敵キャラの数々
改造人間をはじめ、スズメバチ+ゴキブリ
ワニ+ピラニアなどの合成モンスターなど
登場キャラ的にはバカゲーな匂いがプンプンしますが
相当ハマリました

続きを読む

室内ダンジョンを移動しながら撃ちまくるゲー
いわゆる、「キリーク」シリーズと同じです

少し変わった点としてロボットが変型するところかな
ロボットが変型することで、高速移動重視タイプになったり
攻撃重視タイプに属性が変化します

しかし、交戦中はこの変型があまり役に立たず高速移動重視タイプで
全て通用するところが悲しい・・・

「キリーク」シリーズが好きなので、借りてプレイしましたが
とにかくダンジョン迷路が複雑で
3Dシューティングがメインというよりも
迷路脱出のほうがメインと思えるような内容だった
敵との交戦はけっこうおもしろいんですけど
敵に遭遇するまでがけっこうたいへんで、ひたすら道に迷います
迷ってると3D滑らかスクロールのため酔ってきます
シナリオ終盤になると苦痛にさえ感じるほど迷路が続きます

もう少し、ひと工夫欲しいゲームですね
迷路の複雑さで難易度を上げるのはどうかと感じました

いや〜〜久々に酷いゲームにあたってしまったw

PS初期頃のロボットFPSなんですが
発売当初はすごく気にはなっていたものの
地雷の匂いがして手を出さずにいたんですよ

時は経ち、アマゾンで1円で発売されてるのを機に
ポチっと買ってやってみたんですが
PS初期の洗練されていないゲームとはいえ
これはちょっといただけませんでした

続きを読む

このページの上部へ