psrbanner.png

アクション 一覧

鈴木爆発

鈴木さんの爆弾解体ゲー
タイトルからして随分とベタで色物っぽそうですが
実際遊んでみるとゲーム自体はしっかりできているので
ちょっとおバカですけど、おもしろく遊べます
なんていううのかなぁ〜ハイセンスなバカさ加減とでもいいましょうか
ゲームバランスともに、おバカバランスも絶妙です
茶目っ毛たっぷりのおもしろいパズルアクションゲームですね

続きを読む

太陽のしっぽ

原始生活を営むゲー
プレイヤーは一人の原始人を操作し
狩りをし獲物をとっては食い、落ちている食用植物を食い
眠くなれば猛獣がそばにいようとその場で寝る・・・
毎日をこうやって過ごし、だだっ広い世界を駆けずり回る・・・
そして寿命が尽きると死亡し、次の原始人の操作に交代し同じことの繰り返し・・・
とりあえず目標として、刈りをして捕った獲物の骨を積み上げ
天まで届けばこのゲーム終わりだったかな・・・
最後までやらずに売却したので結末は知りません
だらだらとプレイするゲームです

続きを読む

ラップ音楽に合わせてボタンを押してキャラを踊らせるゲー
新しい試みのゲーなので、とりあえずプレイ

指で操作するカラオケといったところでしょうか
最初はリズムに乗ってプレイというよりは
ボタンを押すマーク(カラオケでいう歌詞のところ)にばかり目がいってしまい
プレイ中はキャラのダンスを鑑賞している余裕がありません

続きを読む

ブライティス

マイナーな作品とはいえ
なかなかの内容で、久々に2周しました

アクションRPGってのは、自分の操作スキルが高いと
苦痛なレベル上げ作業をしなくて済むのと
アクションが苦手な人は
レベル上げをすれば確実に進めるという点で
万人に楽しめますよね

さて、このゲームのシナリオは
世界滅亡をさせる大魔王の復活を阻止するという
ベタベタな内容なんで置いておくとして
アクションはいろんな意味で、やや難易度高めです

続きを読む

アクションRPG
てはいっても、フィールド移動の画面ってアドベンチャー風ですね
このRPGは、謎解きらしい謎解きはほとんどなくサクサク勧めてしまうので
濃いRPGファンにはかなり物足りない内容でしょう
スクウェアの得意路線の見せるRPGのように思います
CGはかなり力はいってますね
私が純粋なRPGゲーとしてとらえた場合、つまらない部類にはりますが
ボスキャラが強くて、レベル上げの重労働を強いられるのも減点です
ただ、ひとつこれだけは非常にはまってしまいました
それは武器の改造です
このシステムは、私的にはすごくはまる内容でした
ストーリーうんぬんよりも、武器の強化をするためだけにプレイしたようなもんです

不満としてキャラの移動が非常にかったるいところ
挿入ポリゴンムービーシーンで、キャラが1メートル移動するのに
そんなに何十歩も歩かんでしょう・・・普通

基本は敵に見つからないように進むアドベンチャーゲー
もうこりゃ超有名ですから特になにも申しません
誰がやってもおもしろいと思いますよ
難易度も普通にプレイする分にはぬるい内容ですし
映画を楽しむ感覚でプレイすべきじゃないでしょうか
長い歳月をかけて開発しただけのことはありますよ

隠れながら進むに関してよくよく考えると一言だけ...
結局のところステージ移動ではソリッド本人だけバレてないつもりでしょうが
各イベントでは常にボスキャラが「待っていたぞスネーク」状態なわけで
バレバレなの気づけよ!スネェーク!かなりおバカさんですね
ドラマチックな展開が必要なのは分かるけど...

笑いあり、涙あり、それでいてゲームとしてもおもしろい
小島作品には、いつもながら関心させられますねぇ

随分と昔にプレイしたものであまり記憶がないので
まともなレビューはできません・・・御了承ください
未来の宇宙基地を舞台にしたようなアドベンチャーです
このゲーム、変わっていたところはマニュアルと一緒に
謎解き答え集が付属していたことです
こんなゲーム初めてです
はっきり言って大きなお世話サービス!
やる前から答え分かってしまうとつまらないので
見ずにプレイ、クリアーまでたどりつきましたが
あっさりクリアーしてしまった記憶があります
別に答え集なんていらなかったように思えます

続きを読む

バイオハザードの3作目

ツレから借りてプレイ

もうええわ...

ほんま...もうええわ...

もう飽きた...ってのが実感

新鮮味ゼロ

ゾンビ倒し又は逃亡→中ボスキャラ戦→
ゾンビ犬、カッパみたいな化け物、巨大クモ倒し又は逃亡→中ボスキャラ戦
上記を数回繰り替えし...

そして、お約束ファイナル
ロケットランチャー発見→
前に倒したと思ったらやっぱり生きてた最終ボスと時間制限あり対戦

まさに「水戸黄門」状態である
みえみえのシナリオ展開...

登場敵キャラも単なる焼き直し

謎解き相変わらず温め、そのくせ移動が多いので
単純作業くり返しに近い苦痛を感じました
システム面では、弾薬の調合とか登場しましたが
コレ、はっきりいって超超超超めんどくせぇぇぇぇ...
コレ喜んでやる人いるんでしょうか?
こんな中途半端なら
アドベンチャー要素をもっと薄くして
サバイバル重視にしたほうがいいです

続きを読む

バイオハザードの続編
私がやったのはデュアルショックバージョンのやつなんで
いろいろモードがあるから長く遊べるかなとか思って買ったんですけど
なんかすぐに飽きてしまいました
通常モードでは前作と比べ難易度は下がってますね
あっさりクリアできてしまってちょっと拍子抜け
ルーキーモードは文字どおり
ルーキー向けで最初から無制限ロケットランチャー、マシンガンとかで
イケイケ攻略できるんですけど爽快感は今イチ
やっぱりこれはSランククリアの御褒美として
おいておいたほうがよかったのではないかと思います
単なる弱いものイジメゲー感覚になってます
うまい人の特権意識が薄れてしまうのでは...

続きを読む

わずと知れたオバケ超ヒット作ソフト
もう今さらレビューする必要ないでしょう
売上枚数が示してるようにおもしろいソフトです
まだの方で興味のある方は是非プレイして
ゾンビの殺戮をヘドが出るほど満喫してください

でも少し気にかかった点だけ...
ゲームスタート直後に流れる実写ムービーが 
トホホなほどのB級なのには腰ぬかした! 
ソフト開発に予算をかけすぎてムービーまで回らなかったのだろうか? 
裏ビデオのノリのような気がしたのは私だけだろうか? 
セーブ方法はタイプライターって発想はよかったんですけど
洞くつの中に不自然に置かれたタイプライターを見て
やるせない違和感にさいなまれたのは私だけだろうか?

このページの上部へ