psrbanner.png

Need For Speed SHIFT。

ガチガチのシム系レース。

NEED FOR SPEEDシリーズの原点回帰といったところですか


もともとNEED FOR SPEEDのシリーズの最初はシム系レースだったんですよね
プレステの国内盤として、オーバードライビンというタイトルで
当時けっこーやりこみました

それが、3作目くらいからパトカーとの追いかけっこや、
一般車ありのストリートレースに路線変更した時点で、私の趣味に合わなくなり
どちらかと言うと避けて通るジャンルで、すっかり遠ざかっていたんですが
ネットでシム系レースゲームを漁っていたところ、これが目に止まりました

プレイしてみたところ、なかなかのガチガチさでハマりました
車によっては、直進すら難しい感じですw

プレイは勿論、ドライブアシストを全てオフで、俄然楽しくなります
アンチロックブレーキをオフ効果は、FF車のハードブレーキングの難しさ
トラクションコントロールのオフ効果は、
マクラーレンF1の高回転からの急激なホイールスピンに
「なんだこの車はwww」と、言ったブツブツと独り言が増えます

グラフィックやサウンド、レースモードの操作感は申し分ないですが
残念なところは、それ以外全部ですかねw

まず、バグが多すぎてフリーズやスロー画面、
シリーズレースで続行不可など
致命的な欠陥がたくさんあります
特に困ったのは、シリーズレースで先に進めないことでした
いろいろと試行錯誤や調べたところ
どうも、インストールされたパッチデータ(V1.04の小さいデータ)に不具合があるようで
一旦、削除して入れなおすと先に進めました
この方法だと、コースレコードやレース消化記録が消えるので
それが困る人は泣き寝入りです

ライバル車のAIが、やたら攻撃的で
コーナーの方向と反対側にハンドルを切り
プレイヤーを弾き出そうと必死な感じには、呆れてものが言えません
レースの駆け引きについてはSHIFT2で、改善されているそうです

ドリフトレースの自動補正による難易度を下げるには
アンダーステア向けのセッティングにしないと
なかなかうまく走れないようで
その当たりの、知識がないとキツイですね

最後に鬼のようなロード時間の長さですかね

このゲームは、レースと楽しむというよりは
スポーツカーの操作の難しさを堪能すると言った方が正解かもしれませんね
高性能な車は、スピードが速く、それについて行く反応速度は必要ですが
スピード感になれると、この車は乗りやすいとかクセがあるとか
よくブレーキが効くとか、走りこめば走りこむ程よくわかります

そういった、カーグラ志向だとツボです

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ