psrbanner.png

クリティカル・ベロシティ

いわゆる箱庭ゲームで車で街中を自由移動し
ストーリーやフリーのミッションをこなすことで
お金を稼ぐ、車を買う、チューンをする遊ぶ、イベントが増える、
移動するエリアが増えるなど
まぁ今では、けっこーよくある内容です
ドライバーシリーズが有名ですね


あくまで車を操作することがメインなので
鉄砲で撃ち合いとかはありません

私はこの手のゲームは
プレステ1の「ドライバー」以来で遊ばせてもらったんですが
ドライブ好きで、街をダラダラ流すのが好きな人には
向いていると思います

市街地、シーサイド、砂漠、峠などバリエーションに富んでおり
細かい景色の作り込みにちょっと感動しました

景色を見ながらのんびり流すだけでも、けっこー楽しいです
1作目のリッジレーサーのコースも
隠し要素として街中に盛り込まれてるのも気がきいてますね

操作はリッジレーサー系でアクション色が強いので
個人的にもう少しシム寄りの方がよかったです
GTフォースにも対応してますが
普通のパッドで十分遊べますし、クリアできます

ミッションの内容ですが
追跡、破壊、逃げる、時間内に運ぶなど定番です
その時に障害となる一般車のリアクションですが
シナリオミッションとフリーミッションではアクションが異なります

シナリオミッションでは決められた位置で、邪魔が発生するので
何度かやるとパターンが見えてきます

フリーミッションではランダムに発生
このランダムの発生具合がけっこー絶妙でおもしろいです
対向車線を爆走すると、対向車がパニックを起こして自爆したり
突然の車線変更にちょおまwwwwwと

ある意味アルゴリズムがリアルです
狭いトンネル出口直後の交差点がある箇所では
車が混雑しやすいところとかね

マップがかなり広大なので、道を覚えるまでは
マップを頻繁に見ながらのミッション遂行となるので
最初のうちは脇見運転で事故多発します

裏道もけっこー仕込まれていて
それらを発見するのも楽しみになってきます

峠コースでは裏側がゲレンデになっており
そこをダウンヒルするのは、ジェットコースターみたいで
けっこーたまらないです

難易度は、攻略道順を見誤らない限りは
あまり高くないです

ミッションの達成率100を目指す方法ですが
シナリオミッション、フリーミッション、レースイベントに勝利で
達成率は基本上昇していくんですが
ひと通りやるだけでは100にならず
フリーミッションで全パターンクリアする必要があるみたいですね

例えばA地点、B地点、C地点で同じ種類のミッションに対し
それぞれ目的地が2種類設定されてるとすると合計6パターンを
こなす必要があるみたいです
なので達成率100はけっこー時間かかるようです

最後に私的に残念だった点をいくつか
・ミッション始まる直前のショートムービーがカットできない点
 何度かトライ中に、これはけっこーイライラ
・車を乗り換える地点が少なすぎるところ
・フリーラン中にパトカー多すぎ
 フリーランでは制限速度を超えて走行中にパトカーに遭遇すると
 追跡され、検挙されてしまうと罰金となるんですが
 その一般車のうちの半分くらいパトカーなんてありえないw
・リプレイがないところ

ドライバーシリーズが好きな人は物足りないかもしれませんが
ダラダラと遊ぶには持って来いのゲームだと思いますよ

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ