psrbanner.png

Super Trucks Racing

タイトルどおり、牽引トラックのレースで
少し珍しっぽいのでやってみました

これやる前に先にTOCA2をやったんですが
そのTOCA2にトラックレースが収録されていたとは
まったく知らなかったので
TOCA2でトラックレースをやることで
このゲームの新鮮味や興味が
著しくそがれてしまった感は否めませんw


実在するドライバーやトラックをベースに
淡々とチャンピオンシップや
生き残りレースを消化していくシンプルなレースゲーム
かなり細かいセッティングは用意されてますが
何も調整せずとも初期値で十分にクリア可能
ってか、細かすぎてどうすればいいのかわかりませんw
改造やパワーアップの仕様はないです

車の操作は、ややシムよりっていたところで
ガチで難しいってものでもないです
変わった操作として
ブレーキの温度を下げると言う操作もありますが
自動設定もあり、これをオンにしておくと
この操作の必要性も?になります

たしかにブレーキを多用すると温度があがり
効きが悪くなるようですが
プシュープシューと
むしろ強力なエンブレを使用したほうが
スムーズに走れ、温度もほとんど上がらないので
こっちをメインに使ったほうがいいです
ミッションATを選択した場合はこの限りではありませんw

このゲームはむしろ操作よりも
レースバトルにおもきが置かれてるようで
熾烈な鬩ぎあいでコースアウトがよく発生しますし
パーツもこわれます

ウォールに囲まれた幅の狭いコースでは
スピンしたトラックに、完全に行く手を阻まれ
邪魔するなゴラァ!ってキレることもシバシバ
CP同士でもバトルしてますw

このバトルも少々やりすぎなところがあるようで
長いストレートで極端な走行ライン変更で
そのまま単独でコースアウトし自爆するCPカーも
よく見られ失笑してしまいます

難易度選択無しですが、難易度は高くないです

レースゲームとしては
めっさハマるというわけでもないのですが
井筒監督のように「ホンマ、クソやな!!」と暴言を吐くほど
低いレベルのものでもなく、いたって普通
しかし、すべてのレースカテゴリをクリアすると
早々に飽きてしまいます

このレースカテゴリーは
日本ではほとんど知られないマイナーな存在なので
熱さが今ひとつ伝わってこないですw

このゲームでひとつ目を見張ったのはリプレイのリアル感ですかねw

レースゲームでリプレイは当たり前になって長いですが
最初は普通にリプレイをみるだけで
けっこー自分の走りにうっとりしてたもんですが
どのソフトもいろんな多用なカメラアングルで
かっこ良さを必死にアピールという姿勢はわかります
グランツーリスモも然りです

ただ、車の挙動はリアルで大いにけっこーなんですが
リプレイカメラで現実でありえないカメラアングルが
だんだん許せなくなってきたんですよ...私
特に、俯瞰視点で車と併走するカメラねw
これは今のところラジコンヘリでも使わない限り
無理なカメラアングル

個人的な希望としては
テレビ中継で実現可能なカメラアングルが一番ベストで
テレビ中継と同じカメラ位置やズーム技をパクることで
リアルなレース臨場感があって更にヨシヨシなわけです

このゲームは、この中継カメラが、かなりいいんですよ
ズーム控えめな固定位置カメラがメインで、絶妙な手ブレのリアル感
中継ヘリが飛んでるコースのみ空撮ありとか
リアルなテレビ中継のコダワリが感じられます
ヘリからの空撮カメラだとヘリのローターの音しかしないしねw

PCゲーだと、こういったカメラ位置も設定できるようですが
CSゲーは、このへんのリアル感にコダワリがあるものが
少ないのは残念ですね

結局、本編とはズレたところの
評価が高いだけですかw

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ