Stage Tyres Gearbox Suspension Power
 Ratio
Brake
 Bias
Brake
 Power
Steering Best
 Time
01 Tarmac 0 +5 +4 +1 0 +5 02:16:42
02 02:55:18

過激なテクニカルコース、休む暇無し
コースも長いため、集中力を持続させるのが勝利への道
ホイールベースの長いImprezaでは、少々不利なItaly GPだが
全Stageでトップタイムは出せる

Stage後半になるほど、難易度は高まっていくため
Stage前半で、しっかりタイムを稼いで貯金を作っておく




Stage Tyres Gearbox Suspension Power
 Ratio
Brake
 Bias
Brake
 Power
Steering Best
 Time
03 Tarmac 0 +5 +4 +1 0 +5 02:58:06
04 03:03:05

ガードレールのない崖沿いを走るセクションが多いStage

コーナー外側が崖になっている場合は
ミスると即転落し大幅にタイムロスするため速度は抑えぎみで
コーナー内側が崖になっている場合は
積極的に片足落としのイン側カット走行で大胆に攻める
真直ぐに走れば足下をすくわれることはない

コーナーの大きさが2以下、もしくは3の連続コーナーの場合で
コーナー出口の脱出が苦しい場合は、ピンポイントでサイドブレーキを利用し
車を滑らせて向きを小気味よく変えてクリア

Stage04のコース脇にゴロゴロと配置されているセクションは
Rのきつい連続コーナーが多いので、速度抑えぎみの慎重に




Stage Tyres Gearbox Suspension Power
 Ratio
Brake
 Bias
Brake
 Power
Steering Best
 Time
05 Tarmac 0 +5 +4 +2 0 +5 02:55:05
06 01:19:15

Stage05の連続コーナーは
最初のコーナーのRより次に続くコーナーのRが、小さいパターンが多く
アクセルオンオフだけでクリアしようとすると、ちときつい
次のコーナー手前で、軽くブレーキを踏んだ方がスムーズにクリアできる

Stage06の第2チェックポイント通過後の橋の入り口の2Rightは
ショートカットしようと片足を落とすと、足下をすくわれるので注意




Stage Tyres Gearbox Suspension Power
 Ratio
Brake
 Bias
Brake
 Power
Steering Best
 Time
07 Tarmac 0 +4 +3 +2 0 +5 02:59:85
08 -1 01:21:65

Stage07の第4チェックポイント手前の林間コースセクションの出口から
第4チェックポイント通過後の3Rightまでショートカット可

Stage08の第3チェックポイント付近の狭い連続S字コーナーセクションは
コースをタイヤ1本でも外れると
足を取られ車があらぬ方向へ行ってしまうので慎重に徐行でクリア
このセクションの通過状態によってタイムが大きく変化する
またコースが狭いので、どのコーナーも指示されたRの大きさより
小さいRを回るくらいの速度で




Stage Tyres Gearbox Suspension Power
 Ratio
Brake
 Bias
Brake
 Power
Steering Best
 Time
09 Tarmac 0 +4 +3 +2 0 +5 03:16:52
10 03:24:26

Stage10の狭い路地は、究極の難易度

徐行スピードの超低速ジムカーナーコースは、ほとんど2速ホールドでクリア
壁にガンガンぶつけないよう、コーナー出口が見えるまで決して全開にしないように

Stage序盤とStage終盤のスピンターンコーナーは、可能な限り最小半径で廻れるよう
突っ込みすぎず、早めにフェイントモーションやサイドブレーキを使ってターンする

思いっきり飛ばせるセクション、徐行セクションとメリハリの効いた走りで攻める

Designed by CSS.Design Sample