Stage Tyres Gearbox Suspension Power
 Ratio
Brake
 Bias
Brake
 Power
Steering Best
 Time
01 Tarmac +1 +5 +4 -2 0 +4 02:29:29
02 02:39:46

ダートコースとは違い舗装路では、サーキット攻略のようにレーシングラインが基本
無駄なドリフトは間違い無くタイムロス
Suspensionはガチガチのベタベタで
曲がりくねったコース攻略のためSteeringも超クイック仕様
ドリフトを少なくするためPower Ratioも大幅にフロント駆動配分へ

このセッティングでは、低速連続切り返しコーナーでスムーズにコントロール可だが
ハイスピードコーナリングは、踏ん張りがきかないため4輪が横滑りする

つぎつぎと連続コーナーが迫ってくるため、テンポよく早めにコーナーアプローチ
次のコーナーはもちろん、その次に続くコーナーも考えながら
ライン取りをしないと、好タイムは望めない

コースを外れると大幅にタイムロス、道幅も狭く、ミスすると手痛いしっぺ返しがあるため
ハイスピードでの攻略は、かなりシビアな操作になる

アクセルのオンオフの微妙な調整が、タイム短縮のポイント
低速コーナー立ち上がり時のギア選択は
無駄なホイルスピンを避けるため、一つ高めのギア選択が良




Stage Tyres Gearbox Suspension Power
 Ratio
Brake
 Bias
Brake
 Power
Steering Best
 Time
03 Tarmac +1 +5 +4 -2 0 +5 02:52:77
04 02:53:56

Steeringを全開クイック仕様に調整
Stage04の関門はタイトゥーンコーナーの攻略
アナコンだとステアの切り増しになるが
かなり奥に入ったところで、タイトゥーンのパターンが多いのでタイミングが難しい
タイトゥーンありのコーナーはスピードをやや落とし、落ち着いて攻略したほうがトータルでは速い
特に第4~6チェックポイントは、道幅も狭いため慎重にいったほうがいいタイムが出る




Stage Tyres Gearbox Suspension Power
 Ratio
Brake
 Bias
Brake
 Power
Steering Best
 Time
05 Tarmac +1 +5 +4 -2 0 +5 02:51:71
06 02:53:55

Stage05がStage04のリバース、Stage06がStage03のリバース
逆走コースとはいえ、全くの新コースとして考えて攻略
セッティングはStage03,04と同じ

Stage05の3以下のRの小さなコーナーは、アクセルのオフで減速ではなく
ブレーキを一瞬踏んで確実に荷重移動すること
また、逆走コースになってもRの長いコーナーが多いので慎重に攻略
実際は壁に軽くヒットする(あくまで軽くダメージを負わない程度)ぐらい攻めると
好タイムが期待できる
ミスった時のダメージがでかい分、博打的な走りになるが…

Stage06は、直線的に走れるS字コーナーの箇所が多いので比較的容易に好タイムが出る
長いヘアピンコーナーの立ち上がりは、一気にアクセルオンではなく
アクセルを煽りながら立ち上がると、コントロールしやすくなる




Stage Tyres Gearbox Suspension Power
 Ratio
Brake
 Bias
Brake
 Power
Steering Best
 Time
07 Tarmac +1 +5 +4 -2 0 +5 03:01:25
08 01:13:00

Stgae07はRが3,4の連続S字コーナーが特徴
コーナー侵入前にアクセルオフ、コーナリング時はセナ指、立ち上がり時全開
そしてすぐにアクセルオフで、次のコーナーへをリズミカルにくり返す
コーナーのCPでイン側の草むらを、毎回刈り取って行くぐらいの気持ちでライン取り

注意すべき点は、コーナリングで膨らみアウト側の草むらにドリフト状態ではみ出すと
簡単にスピンしてしまうので、テールが流れてもコース内におさまるようインを確実にキープ

Stgae08は、3以下の切り返しコーナーのRがきついので
コーナー侵入前に軽くブレーキングか、1速落としたほうがスムーズに曲がれる
セッション終盤は意地悪な箇所に標識や看板が配置されているので慎重に




Stage Tyres Gearbox Suspension Power
 Ratio
Brake
 Bias
Brake
 Power
Steering Best
 Time
09 Tarmac +1 +5 +4 -2 0 +5 01:10:85
10 02:38:72

Stage09は、コ・ドライバーの指示が、あきらかに遅く
特にヘアピンコーナーでは、指示を聞いてからでは間に合わないので注意
Stage10は、ヘアピンコーナ以外はアクセルのオンオフのみで、ほとんどクリア可
可能な限りイン側をカットで大胆に攻める

Designed by CSS.Design Sample