Stage Tyres Gearbox Suspension Power
 Ratio
Brake
 Bias
Brake
 Power
Steering Best
 Time
01 Gravel 0 0 +5 0 0 +1 02:48:30
02 +4 02:24:46

Power Ratioを大幅にフロントに寄りに調整
Stageは中低速コースなので、Tarmac攻略ドライビングに近い感覚で攻めるべし




Stage Tyres Gearbox Suspension Power
 Ratio
Brake
 Bias
Brake
 Power
Steering Best
 Time
03 Gravel 0 -3 +3 -2 0 +2 02:34:85
04 -2 03:04:39

Stage04のステージ中盤、狭い岩壁の突き出た獣道は、無理をせず慎重にクリア
仮にひとつのコーナーを早くクリアしても、次のコーナーが必ず苦しくなる
最終チェックポイント通過後の4Leftは、大きくショートカット可
橋を渡ったら、ほぼストレートにラインをとり、ジャンプすれば
4Leftに続く3Rightのアウト側入り口に、着地するので大きくタイム短縮可




Stage Tyres Gearbox Suspension Power
 Ratio
Brake
 Bias
Brake
 Power
Steering Best
 Time
05 Gravel +1 -2 +4 -1 0 +2 02:36:88
06 01:06:72

コーナー内側が窪んでいる箇所は
積極的に、片足を突っ込んでターンする強引なコーナリングを多用する

Stgae06は難易度高でかつ、ショートステージのため
ワンミスのロスさえ他のセクションで取りかえすのは困難
障害物も多いので、Stage06は、ほどほどの攻略とし
Stage05で、タイムをガンガン稼ぐほうが得策

ショートカットポイントは、最終チェックポイント通過後のジャンプ台コースを利用せず
コース左側の看板よりさらに左側を直進激走で、少しタイム短縮可
またショートカット後、無理に本コースに戻る軌道修正はしないように
少し段差があるので、引っ掛かってスピンする可能性が高い




Stage Tyres Gearbox Suspension Power
 Ratio
Brake
 Bias
Brake
 Power
Steering Best
 Time
07 Gravel +1 -2 +4 -1 0 +2 02:58:85
08 02:35:72

Stage07はStage04の逆走、Stage08はStage05の逆走コース

Stage07は、Stage04同様に狭い獣道に注意、慎重にクリアを心掛ける

Stage08の第3チェックポイント通過後の4Leftの後に続く4Rightはショートカット可
本コースサイドの立木より、さらに内側を直進激走
Tarmacコースから3LeftのGravelコースへ、侵入する時のブレーキタイミングは
コ・ドライバーの指示が終わったくらいのタイミングで




Stage Tyres Gearbox Suspension Power
 Ratio
Brake
 Bias
Brake
 Power
Steering Best
 Time
09 Gravel +1 -2 +4 -2 0 +2 02:26:85
10 -1 01:09:02

Stage10はStage06と同様にショートコースの難易度高
トップを狙う走りはリスキーなため
Stage09の攻略で貯金をつくっておいて、ほどほどな攻略で…

Designed by CSS.Design Sample