newbanner.png

自動車 一覧

連休中ですね。

先日、金だけ取られて洗い損ねた車も
混雑することなく無事に洗うことができました
駐車場の花も増殖
SA3A0127.JPG

エイプリールフール。

だったんですよね今日は

暫定税率期限切れを先取りした
素敵なオプションです

th_178616.jpg

暫定税率が復活しても
カラーを白黒をにしてタンクに「事故」って書いたら
交通事故処理現場で誘導カーとして再利用できますね

海外のチバラギ仕様。

ヤン車の自作エアロを雑誌などで見た事あると思いますが
これを自作エアロと呼ぶのとは、程遠いと思いますぞ
しかし、このアルミホイールはアルミホイルというシャレでかけてるんですかねw

画像にリンクされている元ネタ記事サイトさんで
さらにブっ飛んだ自作エアロパーツを装着した、アイタタ車が掲載されてます

テーピングや手書きのブランドロゴのステッカーチューンにはウケますw

免許アップグレード。

免許更新に行ってきた
仕事の都合上、日曜しかいけないので即日交付の試験場に行ってきましたよ
午前中は混雑しますって書いてあったんで、お昼過ぎに行ったら
試験場から帰る人で駅までの道中が混雑してたw
受付終了30分前にもなるとガラガラ
朝イチで更新したい人多いんですね

免許の写真撮影は、デジタルカメラでどんどん高性能になってますが
被写体になる当の自分は相変わらずダサイ写真になるのは今も昔も変わらず...
上目の証明写真は避けようと意識して目線を下げているつもりですが
結果は100%上目に...顔補正偽装はできない証明写真の牙城崩せずw

交付前の講習にてSDカードのセールストークがあった
今のSDカードって企業が協賛してて、持ってると割引とかあるんですね
初めて知りましたよ

しかし...大半のドライバーが期待しているのは、そういった優待ではなく
違反チョットまけたる的な特典...これが本音だと思われマスが
この特典は入っておりませんw

さらにオマケとして運転記録証明書が添付されますと説明があり
リーフレットの最後にそのサンプル出てましたが、そのサンプルにすごい運転経歴がw
SDカードは「安全運転のしるし」なのに、どうよって感じです

GTR。

ちと遅いですが、テレビ東京系でやっていた
GTR開発の密着ドキュメントを観た

車の開発の仕方がレーシングカー開発w
市販車レベルの域を完全に超えてました

この車のコンセプト自体が国内最速の乗用車ではなく
世界のスーパーカーを超えるウルトラスーパーカーですから納得

第1目標が打倒ポルシェでしたからね
ニュルのコースにGTR何台も持ち込んで
最低限としてポルシェのタイムを破ることが目標なんて
闘志むき出しのスーパーカーづくりですよ

そのうえで、燃費や街乗り感を犠牲にせず
スカイラインの量産ラインに載せて作るなんて凄いと思います
スーパーカーってハンドメイドが普通ですからね

ただ番組終盤でやってましたが販売する側の苦悩
他の普通のワンボックスが並ぶ店頭で
価格もスーパーカーなGTRをどう売ればよいかw

お客の心の開発は車の開発以上に大変かもしれませんよ

というわけで...

今度はGTR販売営業ドキュメント密着を観たいので

テレビ東京さんお願いします

WTCC。

今、私が最もおもしろいと思うのがこのレースカテゴリ

詳しくはここ見てください
記事が弱冠ながら古いので今年の参戦チームにユーロアコードは出てません

つまり車の差があまり無くて超スプリントなんで
テレビゲームのレースゲーがリアルで行われているような
熱いレースバトルがファイナルラップまで続く

コーナリング中のサイドバイサイドや、3ワイドバトル、プッシングなんて当たり前
なかなか抜けないとノーズを横っ腹にねじこんで強引にこじ開けてオーバーテイクなど
手に汗握るレースが常にあるんですよ
レース見終わると、見ている側もドッと疲れがw

ピット戦略レースの歯車と成りさがったF1なんぞ
もはやレースと呼べたものでは無いと印象づけます

参加ドライバーも元F1ドライバーが多く参加しており
ちょっとした天下りにもなっております
ラリーニとかタルキーニとか懐かしいでしょ?w

そのWTCCが2008年、日本のTIサーキットで開催されるらしい
JTCCを鈴鹿で見てハァハァしていた西日本在住の私としては
早くもテンションがあがってます
JTCCでハァハァしてた頃の懐かしい写真があったw

既にPCゲーでも
よさ毛ボウボウなヤツが出てますね

4ドア系箱車レースサイコー。

マクレー。


WRC好きはニュースでご存知とは思いますが、マクレーの墜落死

この日、マクレー関連の記事検索が多かったためか
コンテンツのマクレー攻略ページのアクセスが急増してました
記事見て「ゲームかよ!」ってほとんどスルーだったと思いますがw

マクレー氏のインタビューとかは、ヤなヤツ的な感じでしたが
豪快なクラッシュやジャンプが見れなくなるのは残念ですね
ご冥福を祈ります

リチャード・バーンズも2005年に病死

グロンホルムも今季かぎりで引退

カリスマ性のある、まだまだ現役いけるでしょうドライバーが
いなくなるのは寂しいですね

このままだと来季はローブの一人勝ちになりそーで心配です

ペターになんとかがんば...ってか、スバルよ

若い女性にも受け入れられそうな車を売ってる場合じゃないぜよ

勝てるインプレッサに仕上げてください

吸い込まれそう。

土曜日に長距離ドライブに出かけた。

この日はタンクローリーの後ろにつくことが多かった
いずれもタンクの背面はメッキの鏡面仕上げで
追走する自分の車と道路のセンターラインのスクロールが、くっきりと反射
目の前に大型のバックミラーが走っているような心境でしたが
普段あまり見られない光景にテンションが上がりましたw

これに古谷徹のナレーションが流れると
ちょっとした一人カーグラフィック状態ですな。

このページの上部へ

最近のコメント

サイト内検索