newbanner.png

自動車 一覧

Round2名阪に行ってきました。

dft0.jpg

続きを読む

パブリカ。

ディラーに展示されてた、懐かしい昭和の車。

pub1.jpg

続きを読む

先週末あった名阪スポーツランドでドリフト見てきました。

IMG_0139_s.jpg

続きを読む

OH MY 街道レーサー。

あんまり書き込まないと
広告がグイグイと自動挿入されるので
ゲームとは関係ないですが
プラモネタについて書きます

この記事で

車の廃車表現のすごさに驚いたと同時に
子供の頃を思い出しました

私も中学生の頃、プラモデルに凝ってまして
当時は街道レーサー(今でいうところのDQNカー)の
改造プラモが大流行
ノーマル車のキットを買って
手作りの改造パーツを作って
ベッタベタのローダウンに始まり
プラ板加工のオーバーフェンダーや
ゴムのチューブで扁平スリックタイヤなど
友達といろいろアイデアを出しながら
よりリアルに、よりかっこ良くに精を出したものです

そんな回想をしながらネットをみていると
当時の志に完全に一致する通なサイトを発見
懐かしいの一言につきます


車のチョイスが渋いです

ノッポシリーズも懐かしすぎワロタw

おそらくですが、このサイトの主は
ホリデーオートやヤングオートは勿論のこと
ホリデーオートの別冊チューニングカー特集も
欠かさず読まれてたのではないですかねw

86見てきました。

オイル交換に行ったら86の展示車が
あったので軽く見てきました

外見はBRZと同じで特に目新しい事もないので
運転席に座り眺めてみた

まずは、メーター周り
タコメーターがセンターでレーシーな感覚
t8601.JPG

続きを読む

ギリギリなんすけども。

地下駐車場にて
車止めギリギリセーフw

SA3A0257.JPG

ローダウンしてると
下を擦るリスクはあるのは承知してるんですが
やっぱり心臓には良くないですね

SA3A0258.JPG

そんな我愛車も早9年目の車検
営業マンからはこれはチャンスとばかりに
環境に優しいエコカーを薦められておりますが
環境に配慮するんだったら車乗ること自体
すでにアウトだと思いますが...

おもしろかった日本GP。

今日の鈴鹿GPは熱かったですね
男前な可夢偉の走りに狂喜乱舞した
F1ファンの方も多かったんじゃないでしょうか

タラレバになりますが
予選のシケインのミスがなければ
もう少し楽にレースできたんじゃないかと思いますがw

しかし、そのおかげで結果的には
エキサインティングなオーバーテイクショーを
観られたのはお客さんにとっては
おいしいレースだったと思いますね

可夢偉のザウバーのストレートスピードが遅いので
鈴鹿定番のオーバーテイクポイントである
シケインや1コーナーの飛び込みで抜く事が難しいために
強引ながらヘアピンで抜く作戦に至ったとは思いますが
抜かれるドライバーは意表を付かれる形で
オラオラと抜いて行く姿は痛快でした

特に終盤のスイッチの入った可夢偉の
激走には感動すらしました
彼がレース引退後の鈴鹿ヘアピンは
「デグナーコーナー」に続く「可夢偉ヘアピン」と呼ばれても
過言では無いと思われるほどの伝説を残したと思います

もう一人の立役者...と
私の勝手な推測ですが
チームメイトのハイドフェルド

ヘアピンでポジションを
すんなり譲ったように見えました

チームオーダーがあったかどうかは不明ですが
ハイドフェルド自身は来季のシートは無いにもかかわらず
可夢偉の母国レースにアシストしているよう感じました
地味ですがジェントルなドライバーですね

何かと文句言いのバトンには
ハイドフェルドの爪の垢煎じて飲ませたいです

剥がれねぇ〜。

洗車中に剥がれた
ヒラヒラと剥がれたこのシール
shako.JPG
車庫証明の時に発行されたもの

基本的にシールなどの貼りモノが大嫌いな私は
(純正エンブレムも剥がしてある)
車購入時も剥がしたかったのだが
車買った当時、担当の営業マンに
剥がしていいか確認したところ
ハイともイイエとも言えない微妙なリアクションに
勝手にNGだと判断したんですが
この機会にネットでいろいろ調べたところ

強制でもなく罰則もない
天下り受入れ企業が大喜びするシール

だったことが判明

しょうーもないとこに税金使いやがってと
ハラワタ煮えくりかえる思いで
天下り談合シールを剥がしにかかったんですが
シール剥がし剤とヘラを使用したにもかかわらず
天下り談合シールの周辺をガードする透明シールが
おそろしい粘着力
円の一部削り取るだけで10分ぐらいかかり、即リタイア
nokori.jpg
私の本意ではない小汚い状態ですが
接着剤が劣化するまで泣く泣く放置する事に

このシールまで執念深く癒着するとは
天下りパワーとは恐ろしいものです

F1がやってくるぞ。

もう日本GPか、早すぎる一年w
今日、興味深い記事をみました

F1日本GP、参戦マシンが日本上陸

F1の輸送を紹介している記事ですが
500トンの荷物を90台のトラックで
2日くらいで移動とはすごいですね
まさにF1サーカスw
むしろ、このトラック大移動を拝見してみたいものです

この忙しい運搬作業後に現地でセッティング
優勝争いしているチームや
車を壊してしまったチームは決勝前夜の遅くまで常でして
夜中にグランドスタンドに、こっそり入り
ピットの裏方をみると、こんな感じです

ben01.jpg

fer01.jpg

フォンフォンとか言ってますが
時間は深夜0時近い
お疲れさまです

ステルスカー。

米空軍のステルスカー

200907031320.jpg

モーレツに渋い
記事にはコクピの画像も載ってます

非売品でしょうが
成金セレブが大金をつぎ込んで欲しがりそうな
サイレントモード搭載
愛人の浮気調査に大活躍の予感です

このページの上部へ

最近のコメント

サイト内検索