newbanner.png

サイフォンフィルター再び。

約20年前に発売となったこのゲーム、今も色褪せず最高で〜〜す。


全シリーズ揃えて順次やってっているところですが、すっかり内容を忘れている事もあり、1作目から復習も兼ねてプレイし終了。

北米版は初めてプレイしたわけですが、国内版と比べ難易度はやはり高めでした。危険ゲージが上がるスピードといい、体力も速攻削られるため、ヘッドショットをバシバシ決めて行かないと正直キツかったですね。

過去にシリーズプレイした時は、特にシナリオを気にせず純粋にゲームとして遊んだんですが、今回は字幕付けてシナリオを把握しつつ遊んでおります。

1作目は国内向けが発売されており必要なかったわけですが、映画でもあるように吹替と字幕ではかなり印象が変わります。おっさん向けに翻訳した字幕と、老若男女向けの吹替えセリフと比べると、正直なところダッセーと思う点は、ままありました。

ゲームで英語字幕も表示されないため、ヒアリングで字幕起こしとなるわけですが、私の能力でヒアリング起こしは無理。テクノロジーの進化によりYoutubeの自動字幕機能をメインに活用し、なんとか最後までいけました。自動字幕機能は完全ないとはいえ、かなりの精度で認識されているので凄いですね。

しかし、ゲーム中のセリフが早すぎて、何を言ってるかわからない事が頻繁にありました。そんな時は海外のWikiで詳しく解説されているのを参考にしたり、国内版の吹替えをカンニングしたりと、異常なサイフォンフィルター愛がなければ、ここまでしない変態ぶりを発揮。

軍事専門用語やスラングには、いつも泣かされますw。

現在は、サイフォンフィルター2をやってますが、今回はがっつりシナリオを解読しているので、新鮮に楽しみながらプレイしてます。それにしても、登場人物の多さや相関関係が複雑で、まずそこを整理したくなりますね。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ