newbanner.png

iPod Classic マイブーム。

今や発売されていないiPod Classic。

随分と前からバラしてHDDをSSDに換装して

使っておられる方がいらっしゃるようで

私のiPodは不調で度々同期エラーとなることが増えてきており

そのうちいつかは避けれない工事のため

練習がてらヤフオクで状態の悪い格安iPodを買って

取り換え工事してみました

ipod4.jpg


1台目、HDD不調の第4世代モノクロ落札。

説明書きで動作不可とあったが、到着後確認してみると普通に起動。

HDD故障の場合、強い縦の衝撃で治ったという都市伝説的な記事を見たことがあるが

流通の過程で郵便物に揉まれての荒治療で治ったのかもしれませんw

外装も思いの外、綺麗でして故障していない個体を開くのは、心が傷むが

何事も経験と開けてみたが、最初は加減がわからず

ヘッドフォンのケーブル破損w

ipoda.jpg

電源は入るが操作ができない事態にw

気を取り直して、第4世代もう一丁落札。

届いてみると、カラーの第4世代だった

バッテリーがアウトの様子で、説明書きの通り起動不可

今回は2台めなので、コツがわかり問題なくバラし

新品バッテリーと64GBのSSD換装成功

残念な点は外装が傷だらけで、バックパネルに凹みありの有様

ipodb.jpg

ipodc.jpg

2週間ほど通勤で使ってみましたが、軽くて衝撃に強く音もいいですね

個人的にはiPodTouch第6世代よりも音がいいと感じました

そして、音がいいとネットで話題の本命の第5世代30GBのブラックを落札

液晶に不備あり品で、確認すると説明どおりに黒筋がでます

ipod0.jpg


では、第5世代の初の解体作業

ipod1.jpg

緊張しましたが、新調に進めたこともありうまく行きました

あと、ヤフオク写真ではわからなかったんですが

フロントパネルがサンドペーパーをかけたかのような傷がすごいw

ipod2.jpg

いくらクリーナーで磨いても状況が良くならないので

フロントパネルも新調することにしました

結局のところ、使えるところはバックパネルと基盤とクリックホイールのみという結果にw

液晶パネル交換後にフレームを固定する超小ねじ6本が

なかなかうまく収まらず苦労しましたが

通電すると復元してくださいとメッセージが出たので一安心

ヘッドフォンケーブルを繋いで蓋をしました

ipod3.jpg

交換パーツを買うたびに、同封されているツールが無駄に増えていきましたw

というわけで無事同期も完了しプレイヤーとして蘇りました

ipod4.jpg

フロントパネルはあえて白をチョイス

カーボン製ボンネットに換装した見た目でフルーチューンとわかる

レーシーなiPodに仕上げましたw

Made in Chinaは、保護シールをまだ剥がしてないからですが

スポンサーステッカーみたいなので、しばらくこのまま通勤で使おうと思います

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ