newbanner.png

アップルストア心斎橋店。

iPod touchを購入し2年半経過するも、第6世代の発売が一向にされないため買い替えが進まず、手持ちの第5世代の著しいバッテリー消耗にイライラしながら、騙し騙し使ってましたが
我慢の限界に達したため、バッテリー交換サービスを利用しました

オンラインストアを利用してもよかったんですが、お店での即交換も可ということで
初めてのアップルストア心斎橋店へ行ってきました。


長らくアップル製品を使ってますが、MacやらiPodの購入はネットやら家電量販店ばかりだったので、iPhone発売待ちの行列を作ってるイメージしかない、オシャレなアップルストアに初めて足を踏み入れ、オシャレな店に慣れていない私は、透明の階段を降りるときに、危うく踏み外し転倒しそうになるほど浮足立ってしまいました

本来ならジーニアスバー(天才な、非凡なバー)という、オシャレな名前の「お客様受付カウンター」は、ネット事前予約し、サクッと対応してもらうのが、段取りなんでしょうけど、平日の開店間もない時間だし、まぁ大丈夫でしょうと、気軽に訪れてみたものの

アップルストア・スタッフさんに

「現在18人待ちで約40〜50分程度お待ちいただくことになります」

「ゲゲゲっ、マジか」と言いそうになったが
オシャレな雰囲気を壊さないためにも苦笑いでカバー

店内待ちだと早まることも、ままあるので、その場の「硬い木のベンチ」で待つことにする
ガラスの肛門を持つ人にとっては地獄だと思います

アップルストア店内のフリーのwifiスポットも提供されているので、そのwifiに乗っかってネットサーフインしてると、時折強制的に挟んでくる、アップルの広告サイトに、またも苦笑い

目の前ではMacの講習会もやっていたり(周りに丸見えです)、海外のお客さんも多く多言語な会話もいたるところで聞こえたり、「お客様受付カウンター」とはいえ、中央市場のように活気がありました

順番待ちのお客さんが次々と呼ばれるが、当初の予想通り、予約だけしてその場にいない人多発


あれよあれよいう間に約10分待ち程度で直ぐに順番が回ってきた

早速、本体をチェックしてもらい即交換となりました
ちなみにiPod touchのバッテリー交換サービスとは、バッテリーの交換料金で本体交換になる、ある意味お得なサービスです
但し、本体が故障しているものや、なんらかの基準(アップル判定基準)で交換不可と判断される場合もあるので、すべてオッケーというわけではないです


ipodr.jpg

交換用の在庫確認している間、キョロキョロとスタッフの皆さんを観察しましたが
皆さんとってもオシャレ、さわやか、丁寧な接客で
モチベーションの高さを感じました

ただ、私はこのオシャレな店の雰囲気が最後まで馴染めませんでしたw

そうそう、このサービスを受ける方は、店に行く前に交換用の在庫があるか、電話などで確認したほうがいいですよ
幸い、私の場合は在庫があったので即交換でしたが、もしなかったら再来店になります

などと、iPodの復元待ちでの間にこの記事書いてますが
同期がなかなか終わらね〜〜

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

このページの上部へ