newbanner.png

Gメンvs香港カラテ。

記事タイトルを見てピクッと反応した私と同世代w

Gメンの役柄で空手名人だった倉田保昭が主演の
昭和ドラマ「闘え!ドラゴン」がGyaoで配信されていたので
見てみたんですが、かなりウケました

放映当時だと手に汗握るクンフーシーンの連続で
さぞかしハァハァしてたでしょうが
今となっては...www

5分ごとにクンフーシーンが出るドラマなんて
この先、まず作られることはないでしょうから
ある意味、貴重なドラマですね
香港カラテでお馴染の悪役も登場してまして
Gメンがわかる世代は感涙w

このドラマの解説ページはこちら
的を得た鋭い解説がウケます

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

このページの上部へ